スマートフォンの活用法

「音声通話とPDA機能が両方つかえる」ことで、多くのコンシューマーから熱い視線を浴びるスマートフォン。その活用法は?

サイトトップ > ただいま急成長中のスマートフォン市場

スポンサードリンク

スマートフォンの活用法

ただいま急成長中のスマートフォン市場


「PDA機能」もつかえることから大人気となったスマートフォンですが、「PDA」とはどんな機能かから解説します。


「PDA」とは「Personal Digital Assistants(パーソナルデジタルアシスタンツ)」の略語で、個人用の携帯情報端末のこと。スケジュールや個人情報(To Doリスト、住所録、メモ帳など)を管理する機能を搭載していて、いわゆるシステム手帳がもつ機能をデジタル化したものが「PDA」です。


日本で一般的にスマートフォンとされている製品は、携帯電話(PHSも含む)に「PDA機能」を付加したものをさす場合がほとんど。そもそもスマートフォンとは、インターネット接続や電子メール機能など、音声通信以外にデータ通信機能を装備している携帯電話をさしていました。だからi-モード搭載の携帯電話なども広義でスマートフォンに含まれるのですが、高機能化がますます進む日本の携帯電話市場ではi-モードやEZwebはもはや定番化。


いまさらスマートフォンと呼ぶには誰もが違和感があります。そこで新たに登場した「PDA機能」をもつ携帯電話をスマートフォンとあえて呼び、差別化を図っているというわけ。iPhoneの登場以来ブレイクし、コンシューマーユースからビジネスユースへ広がりを見せています。


スマートフォンの活用法

MENU



スポンサードリンク